新社会党
藤崎ちさこ ホームページ
Web通信

次へ

一覧へ

前へ



新社会党・無所属の会 2015年-2号
2015.10 発行
藤崎ちさこ    
市議会ニュース

9月市議会

 放課後児童会の
 保育環境と支援員の処遇の改善を!
 高齢者の見守りで、安心を!

 9月習志野市議会は8月28日に開会し、一般会計補正予算、新規条例2件の制定、一部改正条例3件、訴訟案件、人事案件3件、契約案件、市道の路線認定についてなどが、提案、審議され、9月29日に閉会しました。
一般質問(市の事務に対する質問〉で私、藤崎ちさこは、(1)放課後児童会の保育環境と支援員の処遇の改善について(2)菊田公民館、袖ケ浦公民館、藤崎図書館の今後について(3)給食センターの建替え計画について(4)習志野市の高齢化による問題について(5)「住みたいまち習志野」をつくるための「まちづくり」の取組みについて市政を問いました。


(1)放課後児童会の保育環境と支援員の処遇の改善を!

1 放課後児童会の施設などの保育環境改善の取組みについて伺う。
 袖ケ浦西小学校の放課後児童会は校舎の空き教室を使っている、築45年という古い学童室。
古い施設を使っているため、ドアが壊れたりなどの問題が発生した。担当課にはすぐに連絡して、対応してもらったが現場の環境改善に反映させるために、定期的な巡回を行っているか?
(回答)放課後児童会と市の担当課との連絡調整を行う相談員2名が、定期的に巡回している。
担当職員も不定期だが巡回して現状の把握に努めている。

2 特別支援の児童の保育環境について
 支援員は、特別支援児童を担当するための特別の研修を、十分に受けているか?
(回答)千葉県発達支援センターやひまわり発達相談センターの職員を招き、年3回行っている。今後も3回予定している。
(要望)支援員は、研修は足りないと感じている懸念がある。
研修の回数だけでなく、どんな研修を求めているか考慮して欲しい。

3 4年生から6年生の待機児童解消の取組みは?
(回答)現在10名の待機児童がいるが、全て支援員不足が原因。
引き続き、支援員の確保に努めていく。

4 支援員の処遇の改善、賃金の改善のために、国の支援制度の交付金を使って、賃金を上げてもらえないか?
(回答)交付金は支援員の賃金の上昇以外のことにも使うので、困難もあるが、引き続き処遇の改善に向けて努力する。
(要望)担当職員には放課後児童会に、ちょくちょく顔を見せてもらい、支援員の話を聞いて欲しい。

袖ヶ浦西小学校学童室

 (2)菊田公民館、袖ヶ浦公民館、
      藤崎図書館の今後について 

1 菊田公民館は創設されてから44年が経つという最も歴史のある公民館だ。
サークルは約80団体が活動し、他にも学習会や会議などが活発に開かれている。
菊田公民館をH32年に機能停止にするなら、代わりの活動施設を検討してくれるのか?

(回答)5年間で、できるだけ早く代替を検討したい。

2 菊田公民館を一時的に引っ越して、現在の場所で建替えることはできないか?
(回答)難しい。

3 袖ケ浦公民館は、建物の耐震性には全く問題ない。
現在の場所で存続できないか?

(回答)H38年からの計画で袖ケ浦体育館と合わせて考える。活動場所は確保する。
(要望)袖ケ浦公民館主催事業は、幼児から高齢者までを対象に、18事業30学級あり、年間113回開かれている。
耐震性も問題ない。
現在の場所で、リノベーション(躯体活用方式)などの方法で存続して欲しい。

4 藤崎図書館はH5年にでき、現在蔵書数46,000冊、雑誌59誌、新聞8紙を閲覧でき、児童対象のおはなし会や絵本の時間が開かれるなど、地域の人たちに親しまれているのに、本当に無くなるのか?
(回答)利活用については、9月26日からワークショップを開催し、市民や大学生とまちづくりを考える中で、財源確保と財政負担軽減を念頭に、活用策を検討していく。
(要望)消防署の中の施設なので場所は残る。耐震性も問題ない。
地域の人々は、どのような形でも図書館機能を残して欲しいと願っている。
地域のボランティアに運営を任せるなどの方法で、何とか藤崎図書館を存続して欲しい。


 (3)給食センターの建替え計画

1 全校「自校方式」が望ましいが、「自校方式」と「センター方式」の割合の変更はないのか?
(回答)今回の建替え計画において割合の変更はないが、「センター方式」の学校については、改築時に給食調理室を設置し、全校「自校方式」を目指す。

2 新しい給食センターの場所と規模は?
(回答)場所は、現在とは違う場所で、市有地を候補として準備している。
延べ面積は3,300uで、提供食数は一日当たり約5,500食、最大8,000食可能予定。
(要望)学校給食は美味しく、栄養のバランスが取れた食事。
また、子どもの貧困問題が深刻となっている中で、学校給食が食事として重要な位置を占めているという児童もいる。
食育の充実にも学校給食が果たす役割は大きい。
様々な面から、「学校給食の提供」は益々重要な事業となってくると思う。
「食育の充実と安全・安心な学校給食の実施」のため、さらなる取組みを求める。


 (4)高齢者の見守り対策について

 近年、日本では「少子高齢化」が進み、習志野市も例外ではない。
「高齢で一人暮らし」あるいは「高齢の夫婦」という世帯が非常に多くなっている。
先日、袖ケ浦で、高齢者が死亡して、発見されたのは数日後という事故が2件も続いてあった。

1 習志野市の「一人暮らし」あるいは「高齢夫婦のみ」の世帯の見守り対策は?
(回答)災害時に円滑に安否確認を図るための「避難行動要支援者支援事業」、食事の提供とともに安否確認を行う「配食安否確認サービス」、緊急通報装置の貸し出し、「徘徊高齢者」のための位置情報探索器の貸し出しなどを行っている。

2 「習志野市高齢者見守りネットワーク」とは、どんなものか?
(回答)地域住民や協力事業者(商工会議所、新聞販売店、郵便事業者、電気・ガス・水道事業者、コンビニエンスストアなど、合計40事業者)に、日々の生活や業務の中で高齢者を見守ってもらう。
異常があった場合、高齢者相談センターに通報。
(要望)「見守り」が必要な方の中には、寝たきりや認知症の方もおられるが、その予防も重要だ。
見守り体制を充実し、また介護状態の予防もしっかり行うように、取組んで欲しい。


 (5)「住みたいまち 習志野」をつくるための
       「まちづくり」の取組みについて 

1 日本は既に、「人口減少」に入っているが、習志野を「住みたいまち」「魅力あるまち」にするために、どの様な構想を持っているのか?
(回答)人口減少と、地域経済の縮小を克服するため、「習志野市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定中。
基本目標は、「安心して産み育てる、未来をひらく教育を受ける」「新しい人の流れをつくる」「雇用を生み出す」「地域で支え合い、つながる、安心なくらし」以上4つ。

A津田沼・鷺沼の新庁舎を中心とするエリアのまちづくりの構想は?
(回答)習志野市の中心市街地としての役割を担う地域。
行政・文化の情報発信地として発展させていく。

B文化の情報発信地として図書館がないことは問題だと思うがいかがか?
(回答)大久保エリアの公共施設再生計画の中で、中央図書館を利用していただくよう、ご理解いただきたい。

C大久保エリアは公共施設再生計画の中心的地区に位置付けられている。
安心安全なまちづくりのためには、京成大久保駅の踏切周辺の「危険性」は放置できないと思うがいかがか?

(回答)歩行者の安全確保のために、意見交換をし、車線の検討、歩行者通路の拡幅など様々な意見が出ている。
しかし、全ての人の意見の一致には至っていない。

京成大久保駅の踏切周辺

議案に対する議員の賛否

所属会派

氏名

安保法制等の法案の
廃棄を求める意見書
藤崎図書館の
存続を求める請願
市職員の安保関連法案発言を
許可した市長の責任を
追及する陳情
新社会党・
無所属の会
宮内 一夫
藤崎ちさこ
日本共産党 谷岡 隆 
荒原ちえみ
入沢 俊行
環境みらい 央  重則
市角 雄幸 ×
中山 恭順 ×
民意と歩む会 木村 孝 
佐野 正人 -
立崎 誠一
都市政策研究会 平川 博文 × ×
真政会 荒木 和幸 × × ×
宮本 博之 × × ×
鮎川 由美 × × ×
伊藤 寛  × × ×
佐々木秀一 × × ×
公明党 小川利枝子 × × ×
清水 晴一 × × ×
布施 孝一 × × ×
真船 和子 × × ×
木村 孝浩 議長のため賛否なし
元気な習志野を
つくる会
田中真太郎 × × ×
帯包 文雄 × × ×
加瀬 敏男 × × ×
関根 洋幸 × × ×
輝く習志野を
つくる会
関  桂次 × × ×
相原 和幸 × × ×
飯生 喜正 × × ×
清水 大輔 × × ×

 連絡先


 〒275-0021
住所:千葉県習志野市袖ヶ浦3-7-5-505

【藤崎ちさこ後援会事務所】

TEL/FAX:047-451-2550
E-mail:
fujisakichisako.narashino@gmail.com 


total: / today: / yesterday: (c)FujisakiChisako -2015