新社会党
藤崎ちさこ ホームページ
Web通信

次へ

一覧へ

前へ



新社会党・無所属の会 2017年-2号
2017年 4月(発行)
藤崎ちさこ    
市議会ニュース

平成29年3月市議会

子ども食堂への支援を!
女性の活躍する社会への取組!

 習志野3月市議会は2月21日に開会し、3月24日まで審議しました。

主な議案
  1. 平成29年度習志野市一般会計予算
  2. 平成29年度習志野市国民健康保険特別会計予算
  3. 平成29年度習志野市公共下水道事業特別会計予算
  4. 平成29年度習志野市介護保険特別会計予算
  5. 平成29年度習志野市後期高齢者医療特別会計予算
  6. 平成29年度ガス事業会計予算
  7. 平成29年度水道事業会計予算
  8. 平成28年度一般会計補正予算
などについて審議しました。


 また、一般質問で私、藤崎ちさこは、次の内容で、市政を問いました。
  1. 放課後児童会の問題について
    4月にスタートする民間委託。
    引継ぎの進捗について確認。
  2. 子ども食堂の活動と問題について
  3. 女性の活躍する社会への取組み
  4. 習志野市の消防体制について

(1)放課後児童会、学童保育の問題について

【質問1】4月から、津田沼小学校の2つの児童会に民間の支援員が配置される。
引継ぎ業務の進捗状況について伺う。

(回答) 4月から各児童会に常時4名の支援員を配置する。新旧の指導員、担当課による合同保育を、2月に12日間、3月に20日間行って引継ぎ。児童・保護者ともに順応している模様。

【質問2】津田沼小学校の児童会に、今いる支援員の今後の配置について、伺う。
(回答) 全ての職員に対して意向調査。 他の児童会への配置換えなどにより、全体の職員の補充が図られ、保育の充実につながると期待する。

img

(2)子ども食堂の活動と問題について

【質問1】情報の提供や、活動団体のネットワークづくりなどにおいて、市の支援が可能か、伺う。
(回答) H29年度から子ども食堂について当面の窓口を、こども部が担う。市としてできる限り情報提供に努める。ネットワークづくりについては、活動団体が必要とすれば、市として可能な支援をしていく。

【質問2】子ども食堂を実施していく上で開始当初とはまた異なった問題が生じることが予想される。
このような問題への対応について、伺う。

(回答) こども部が話を聞き、担当部署につなげるものは繋ぎ、県等に確認・問い合わせが必要なものは、スピード感をもって対応するなど、可能な限りの支援をしていく。

【質問3】子ども食堂を行う場所として公民館を使用できるか。
また、公民館の使用料の減免はして頂けるのか、伺う。

(回答) 公民館は、「社会教育法」、「習志野市公民館使用に関する基準」により、使用目的や条件が決められている。条件にあてはまる事業内容であれば、公民館を使用できる。活動の目的が、減免取扱要領にある4点いずれかに該当するときは対象になる。

【質問4】H29年度「子どもの生活に関する実態調査」を実施した後の、市の支援の方向性について、伺う。
(回答) 調査対象は小学校5年生、中学校2年生の子ども3千人とその保護者。「子ども・子育て会議」の意見を踏まえ、7月頃実施、年内に集計分析。H30年度以降、有効な支援について、市で検討を進めるとともに、市民にも情報を提供し、活用する


(3)女性の活躍する社会への取組み

【質問1】長時間労働を是正し、ワークライフバランスを推進して、女性が働きやすい環境をつくるため、どのように取組んでいるのか、伺う。
(回答) 市内事業所に対しては、H28年 2〜3月に実態調査を行い、7月には男女共同参画推進週間事業シンポジウムを開催、今後地域全体でワークライフバランスを進めるための周知・啓発を図っていく。
 市の職員については、男性・女性すべての職員に対して、仕事と子育てや看護などの両立を支援する労働環境づくりを進めていく。

【質問2】意思決定に携わる女性比率を向上させるための取組みについて、伺う。
(回答) 市内約1,300事業所に対する実態調査の結果、女性管理職がいない事業所が約半数に及ぶことが分かった。今後、多様な意見を取り入れ、ワークショップを開催するなど、商工会議所とも連携して効果的な施策を実施していく。
 市の職員については、管理的地位の女性の割合をH31年度までに30%以上にするのが目標。これまで少なかった原因の分析を行う。 審議会等の女性委員の登用については、男女共同参画の観点から、男女いずれか一方の占める割合を40%未満とならないよう努めている。


【きらきら「女性運転士の活躍」】

【質問3】非正規職員に対するワークライフバランスを進める取組みについて、伺う
(回答) 臨時職員のワークライフバランスも正規職員と同様に重要であると認識している。原則、時間外勤務は限定的で、仕事と生活を両立しやすい環境にあるが、より働きやすい職場環境づくりに努める。

【要望】 職場では、女性の労働力は欠くことのできないものとなっている。「女性が活躍する社会」のための一層の取組みを要望する。


(4)習志野市の消防体制、
現状と消防施設の建替え計画について

【質問1】国によって消防力の基準が定められているが、習志野市の消防力の充足率について、伺う。
(回答) 消防署、出張所の数は、消防法によって基準が定められている。基準5カ所、現有5カ所で、充足率は100%。職員数は基準232人、現有213人、充足率91,8%。普通消防ポンプ車は、基準6台、現有5台、充足率83,3%救急車は基準6台、現有5台、充足率83,3%、となっている。

【質問2】大規模火災時の対応、応援体制について、伺う。
(回答) 現行の消防力で対応が困難であると判断した場合、千葉市消防局とともに、千葉県知事又は消防庁長官へ応援要請。
 災害の規模により、千葉県消防広域応援隊として、県内の消防から応援が来る。
 さらに、大規模な災害では、緊急消防応援隊として全国の消防機関から応援が来る

【質問3】市内には、道路が狭く、また建物が密集した区域があるが、防災の観点から、どのようなまちづくりに取組んでいるかについて、伺う。
(回答) 火災時の延焼防止のため、屋根や外壁を不燃化すべき地域を、防火地域として指定している。防災空間の整備として、幹線道路や公園を整備。
 現在3・3・3号線等を整備中。谷津奏の杜公園は防災公園として位置付けている。

【質問4】谷津出張所の建替えについて、概要を伺う。
(回答) 29年度、現在の谷津4丁目から奏の杜2丁目谷津奏の杜公園脇へ移転し建替える計画。
 敷地面積、約1千200u、建物は2階建て、約670u、消防車両3台。救急資器材の消毒室、速やかな消火活動のための準備室、女性隊員に配慮した仮眠室・浴室などの女性エリアを設ける計画。



議案・請願・陳情に対する議員の賛否


所属会派 氏名 H29年度一般会計予算(大久保地区公共施設再生事業含む) 習志野市職員の育児休業、看護休業の拡大のための条例改正 就学援助制度の入学準備金の3月以前の支給を求める請願
新社会党・
無所属の会
宮内 一夫
藤崎 ちさこ
X
X
日本共産党
谷岡 隆
荒原 ちえみ
入沢 俊行
X
X
X
環境みらい
央 重則
市角 雄幸
中山 恭順
民意と歩む会
木村 孝
佐野 正人
立崎 誠一
X
都市政策研究会 平川 博文
真政会
荒木 和幸
宮本 博之
鮎川 由美
伊藤 寛
佐々木 秀一
X
X
X
X
X
公明党
小川 利枝子
清水 清一
布施 孝一
真船 和子
木村 孝浩
議長のため賛否なし
X
X
X
X
元気な習志野を
つくる会
田中 真太郎
帯包 文雄
加瀬 敏男
関根 洋幸
X
X
X
X
輝く習志野を
つくる会
関 桂次
相原 和幸
飯生 喜正
清水 大輔
X
X
X
X



 連絡先


 〒275-0021
住所:千葉県習志野市袖ヶ浦3-7-5-505

【藤崎ちさこ後援会事務所】

TEL/FAX:047-451-2550
E-mail:
fujisakichisako.narashino@gmail.com 


total: / today: / yesterday: (c)FujisakiChisako -2015