新社会党
藤崎ちさこ ホームページ
Web通信

次へ

一覧へ

前へ



藤崎ちさこ
議会REPORT 2015
No.12
2015.08.06 発行

高齢者も安心安全地域で見守りを! 

 今、日本では「少子高齢化」が問題となっていますが、習志野市も例外ではありません。
私の住む袖ケ浦は、特に高齢化が進んでいて、「高齢で一人暮らし」あるいは「高齢の夫妻」という世帯が非常に多くなっています。

 そのため、日常の生活のことや病気になった場合のことに、不安を感じている高齢者がたくさんおられます。
救急車の出動はよく見られますし、7月26日の週には、袖ケ浦団地で高齢者が死亡して、発見されたのは数日後という事故が2件も続いてありました。そして、残念なことにこれは決して珍しい事と言えません。

 この8月から、習志野市にある地域包括支援センターの呼び名が「高齢者相談センター」となりました。
高齢者の不安は放置できない問題です。高齢者の皆さんが住み慣れた地域で安心して生活を送るための、相談・支援窓口として、保健師・看護師・社会福祉士・主任ケアマネージャーなどの専門職種が、様々なサービスを提供しています。

 しかし、行政のサービスに頼るだけでは、不十分です。平素から地域でのつながり、絆を強く持って、地域で高齢者を見守ること、このことは昔も今も変わらず、続けていかなければならないことですね。


平成27年度 習志野市
原爆死没者慰霊および平和祈念式典

 今年も8月6日、9日に、習志野市「平和の広場」で「習志野市 原爆死没者慰霊および平和祈念式典」が催されました。
今年は戦後70年ということで、例年にも増して戦後の歴史の重みを感じます。

 6日には70年前、広島に原爆が投下された午前8時15分に合わせて「黙とう」をし、その後、「花輪献納・献水」「千羽鶴献納」「献花」が行われました。式辞・挨拶の後、市民代表団OBによる「平和のスピーチ・詩の朗読」、第七中合唱部による「広島 平和のうた」「ふるさと」合唱が披露され、式典は終了しました。

 今年の市民代表平和使節団は、長崎へ派遣されます。
 千葉県の中で最も早く、「核兵器廃絶、平和都市宣言」をした習志野市、平和教育のさらなる充実が期待されますね。


谷津小学校建替え

第二中学校体育館全面改築

 先日、「谷津小学校児童増加対応及び建替えについて」と、「第二中学校体育館の全面改築の考え方について」という説明会が、PTA役員や保護者を対象に開かれました。

(1) 谷津小学校建替えのついて

 平成25年度末に「奏の杜」地域の一部通学区域の変更をし、児童数が増加、その結果、現在は3教室余裕がありますが、推計では最大時44学級となり、その対応として「建替え校舎」と一定期間使用する「一時校舎」を現在のグラウンドに配置する計画です。
 習志野市は、谷津小学校の学級数は、平成27年の29学級から徐々に増加し、平成34年にピークを迎え44学級になる、その後徐々に減少し平成42年には教室が余ると、推計しています。そして、平成42年に一時校舎は解体する計画です。

(2) 第二中学校体育館全面改築について

 第二中学校は、昭和33年に現在の敷地で60年弱を経過し、施設の老朽化が課題となっています。
 特に体育館は、市内で最も古く、床面積も最も狭いという問題を抱えていました。このような中、平成23年に保護者からの請願を受けて、「第二中学校体育館建替え」が市議会において全員賛成で採択されました。

 このような学校施設の整備については、いよいよ施設が限界を迎えるという前に、対応するべきです。
行政はもっと将来を見据えて、住民をリードし、子どもたちがより質の高い教育を受けられるように、環境を整えて欲しいと思います。


 習志野平和のつどい

 平和リレーコンサート

 習志野平和のつどい実行委員会「原爆の絵」展は、戦後70年という節目の今年で33回目の開催となりました。
 8月6日から23日までの期間で、新習志野図書館、モリシア津田沼、東習志野図書館、市民プラザ大久保と会場を移しながら「原爆の絵」を展示しています。

 8月9日には、モリシア津田沼の「原爆の絵」の展示会場で平和リレーコンサートが開かれ、習志野市在住の立川かずささんの独唱のほか、合唱団ミール、砂川隆一さんのギターなど、素晴らしい演奏が披露されました。
そして、演奏家と聴衆たちが、会場一体となって平和への思いを強くしていきました。
 また会場では同時に、「折り鶴コーナー」が設けられていて、来場した方々が折った鶴を広島、長崎に届けるというイベントも行なっています。
親子連れやカップルなど本当にたくさんの方が、折り鶴を折ってくださいました。

 「原爆の絵」は、ヒロシマの被爆者自身が「後世に残さなければならない」という思いで描いたものです。
下記のように、まだ展示は続いています。
是非たくさんの方々にご覧いただき、平和の大切さを感じていただきたいと思います。

「原爆の絵」展 会場

市民プラザ大久保 8月20日〜23日
モリシア津田沼 8月7日〜9日
新習志野図書館 8月6日〜12日
東習志野図書館 8月15日〜20日



 連絡先


 〒275-0021
住所:千葉県習志野市袖ヶ浦3-7-5-505

【藤崎ちさこ後援会事務所】

TEL/FAX:047-451-2550
E-mail:
fujisakichisako.narashino@gmail.com 


total: / today: / yesterday: (c)FujisakiChisako -2015