新社会党
藤崎ちさこ ホームページ
Web通信

次へ

一覧へ

前へ



藤崎ちさこ
議会REPORT 2015
No.13
2015.08.23 発行

28日、9月市議会始まる

9月市議会日程

8月28日(金) 本会議 初日
市長から提出議案の提案理由の説明がされます。 
8月31日(月) 議案調査、勉強
9月 1日(火)   同上
   2日(水)   同上
   3日(木)   同上
   4日(金) 本会議
市の事務に対する総括質疑。
   7日(月) 市長への一般質問
   8日(火)   同上
   9日(水)   同上
  10日(木)   同上
  11日(金)   同上
  14日(月)   同上
  15日(火) 常任委員会
議案などの審議。
  16日(水)   同上
  17日(木) 予算特別委員会
  18日(金) 委員会報告作成など
最終日に向けた準備を行う。
  25日(金)   同上
  28日(月) 本会議
議案/請願などについて質疑/討論/採決をして閉会。

 8月28日、いよいよ第3回定例会が招集されます。それに先立ち、議会運営委員会は21日、9月定例市議会を8月28日に開会し、予算案や人事案件、契約案件などについて、9月28日まで審議することなどを決めました。

 また、9月7日からの市長への一般質問では、私、藤崎ちさこは、
(1) 学童保育の児童の保育環境と、支援員の処遇改善について
(2) 公民館の再生計画
菊田公民館、袖ケ浦公民館、藤崎図書館などの今後について
(3) 給食センターの建替え計画について
(4) その他。
などの内容で、市の事務を問うていきたいと思います。

 市議会は、市民や市民以外の方々が傍聴することができます。
目の不自由な方が傍聴するためのサービスもあります。
是非、たくさんの方々に傍聴していただき、市政に関心を持っていただきたいと思います。


谷津小学校の建替え前、校舎を見学!

 先週の「週刊市議会2015」で、「谷津小学校児童増加対応及び建替えについて」という説明会が開かれていたことを載せましたが、8月21日、私、藤崎ちさこは谷津小学校を見学させていただきました。
谷津小学校は、校舎自体の古さによる経年劣化もありますが、それよりも、児童数の増加で教室数が足りないという問題への対応となります。

 説明会では、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「谷津小学校建替えについて」

 平成25年度末に「奏の杜」地域の一部通学区域の変更をし、児童数が増加、その結果、現在は3教室余裕がありますが、推計では最大時44学級となり、その対応として「建替え校舎」と一定期間使用する「一時校舎」を現在のグラウンドに配置する計画です。

 習志野市は、谷津小学校の学級数は、平成27年の29学級から徐々に増加し、平成34年にピークを迎え44学級になる、その後徐々に減少し平成42年には教室が余ると、推計しています。

そして、平成42年に一時校舎は解体する計画です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
という説明でした。

 実際に見学させていただき、児童数の増加で教室数が足りなくなったことは確かですが、校舎自体の老朽化も、決して後回しにはできない状態にあると思いました。


袖ケ浦西小学校、校舎を見学!

 谷津小学校の見学の後、袖ケ浦西小学校の校舎も見学させていただきました。
こちらは、谷津小学校より老朽化が進んでいて大規模改修が早く完了することが望まれます。

 東日本大震災の後、校舎の定期的なメンテナンスや改修よりも、耐震工事の方が優先されて、結果としてこのような学校施設の整備が遅れてしまったと言えるでしょう。
子どもたちがより質の高い教育を受けられるように、環境を整えていくこと、このことを強く要望していきたいと思います。



無事終了!

「原爆の絵」展

 習志野平和のつどい実行委員会「原爆の絵」展は、戦後70年という節目の今年で33回目の開催となりました。
8月6日から23日までの期間で、新習志野図書館、モリシア津田沼、東習志野図書館、市民プラザ大久保と会場を移しながら「原爆の絵」を展示しました。

 例年、たくさんの方々が来場していますが、今年は特に「平和」への関心が高まっているせいでしょうか、幅広い年齢層の方々に観覧していただきました。

 8月9日、モリシア津田沼の「原爆の絵」の展示会場での平和リレーコンサート(立川かずささんの独唱、合唱団ミール、砂川隆一さんのギターなど)や、「折り鶴コーナー」には、本当にたくさんの方々が来場してくださいましたし、20日からの市民プラザ大久保の会場は静かな落ち着いた雰囲気の中で、ゆっくり観覧していただきました。  

「原爆の絵」は、ヒロシマの被爆者自身が「後世に残さなければならない」という思いで描いたものです。
来年も、再来年も、その先もずっとずっと、たくさんの方々にご覧いただき、平和の大切さを感じていただきたいと思います。
そのためには、日頃から「平和」についてよく考え、「平和」を守っていかなければならないと思います。

 習志野平和のつどい実行委員会は、核兵器廃絶を求め、戦争に反対し、平和な社会をつくるため、皆さんと一緒に頑張ります。

 たくさんの方々のご来場、本当に感謝申し上げます。ありがとうございました。





 連絡先


 〒275-0021
住所:千葉県習志野市袖ヶ浦3-7-5-505

【藤崎ちさこ後援会事務所】

TEL/FAX:047-451-2550
E-mail:
fujisakichisako.narashino@gmail.com 


total: / today: / yesterday: (c)FujisakiChisako -2015