新社会党
藤崎ちさこ ホームページ
Web通信

次へ

一覧へ

前へ



藤崎ちさこ
議会REPORT 2015
No.16
2015.09.12 発行

9月市議会 一般質問中!

 8月28日、第3回定例会が招集されました。予算案件4件、新規条例2件、一部改正条例3件、訴訟案件1件、人事案件3件、契約案件1件、市道の路線認定1件が市長から提案されました。

放課後児童会、公共施設の再生計画
高齢化問題など、一般質問!

私、藤崎ちさこは9日に一般質問で、次の5点について市に質しました。
(1) 放課後児童会の保育環境と支援員の処遇の改善のため、職員には定期的に巡回してほしいが、どうか?

(2)菊田公民館、袖ケ浦公民館、藤崎図書館は今後どうなっていくのか?

(3)給食センターの建替え計画について。
  @学校給食の「自校方式」と「センター方式」の割合の変更はないのか。
  A新しい給食センターの場所と規模は?



9月市議会日程
9月14日(月) 市長への一般質問
15日(火) 常任委員会。議案などの審議。
16日(水)   同上 
17日(木) 予算特別委員会
18日(金) 委員会報告作成など最終日に向けた準備   
25日(金)まで   同上
28日(月) 本会議。議案、請願などについて、質疑、討論、採決をして、閉会。

(4)習志野市の高齢化による問題を解決していくための取組みは?特に、「一人暮らし」あるいは「高齢夫婦のみ」の世帯の見守り対策について。

(5)「住みたいまち習志野」をつくるための「まちづくり」のとりくみについて。


市職員が市長の許可を得て
    「安全保障関連法案」を肯定!

 習志野市職員が宮本市長の了承を得た上で、テレビ番組の取材に応じて国会で審議されている「安全保障関連法案」を肯定する発言をしたのを、7月14日TBSニュース23で放映されたことが、9月4日、市議会運営委員会で明らかになりました。

 そこで、テレビ局からの「取材依頼書」の提出を求め、7日の本会議の冒頭、緊急質問を行うことが議員から提案されましたが、採決で賛成11、反対18で否決されてしまい、「市職員をテレビ出演させるまでの考え」を、市執行部に質することはできませんでした。

 憲法99条で「公務員等の憲法擁護義務」があります。
国会で審議中の「安全保障関連法案」が憲法に違反する疑いもぬぐえない中、「ニュース23」への出演を許可した宮本市長の政治的責任は重大です。

 宮本市長は、「職員は一個人として発言しているので問題ない。」と言っていますが、「ニュース23」の映像は、職員は習志野市のユニフォームを着て出演しています。
職員個人の私的な発言と言えるものではありません。
市長が許可していると判断されても仕方がないものです。
あくまで、職員個人の私的な発言として、職員が出演したことの責任を問わないと言うのであれば、「取材依頼書」に判を押さずに、職員個人が出演するか否かを決めるようにとか、今は出演を控えるようにとかの指示をするべきだったのではないでしょうか。




 連絡先


 〒275-0021
住所:千葉県習志野市袖ヶ浦3-7-5-505

【藤崎ちさこ後援会事務所】

TEL/FAX:047-451-2550
E-mail:
fujisakichisako.narashino@gmail.com 


total: / today: / yesterday: (c)FujisakiChisako -2015