新社会党
藤崎ちさこ ホームページ
Web通信

次へ

一覧へ

前へ



藤崎ちさこ
議会REPORT 2015
No.22
2015.11.08 発行

新年度予算要望
116項目を提出!

 去る11月5日、新社会党・無所属の会市議団は、習志野市の2016年度予算編成に向けて、166項目からなる「要望書」を宮本市長に提出しました。
11月4日に市長から予算編成方針が示され、予算編成作業が行われることから、日常的に市民の皆さんから、私藤崎ちさこや新社会党・無所属の会にお寄せいただいたご意見・ご要望をまとめ、提出したものです。

 要望書は、これまでに実現したものは除いて新たな項目を追加しました。
主な項目は、次のようなものです。



要望書

1. 市民のくらしを守るために

1 公共施設再生計画実施に当たっては、頑なに計画を押し付けるのではなく、利用者の声を十分反映させること
2 消費者保護条例を制定すること。消費者教育、消費生活展の充実・発展をさせること
3 マイナンバーは市民全員に付番されるので、制度実施に当たっては十分な説明と丁寧な対応をすること。また、多くの市民は個人情報の保護に不安を抱いているので、取扱いや情報保護については万全を期すこと


2. 高齢者・母と子・障がい者の幸せのために

1 介護保険に対する国の予算拡充を求め、サービス抑制にならないようにすること。保険料抑制に努めること
2 年金制度をこれ以上の改悪をしないよう国に求めること
3 高齢者に生きがいのある仕事を保障するための相談業務の充実をはかること
4 子ども園整備、幼稚園・保育所再編計画は強硬実施せず、抜本的な改善をはかること。保育所・幼稚園の民間移管をやめること
5 母子・父子世帯への公営住宅優先入居、および遺児手当を新設すること
6 一時保育、病後児保育施設の拡大充実をはかること
7 子どもの貧困は社会問題になっているが、その対策のため就学援助などの充実をはかること
8 障害児保育の充実をはかること
9 障がい者が安心して地域に住めるよう、グループホームやケアホームの建設を促進すること
10 図書館に点字書、テープ図書、大型活字本を多く配本すること


3.福祉行政の充実のために

1 福祉タクシーのチケット利用制限を撤廃すること。ガソリン代との選択制を実施すること
2 待機者の多い特別養護老人ホームの建設をはかること


4.衛星事業推進に向けて

1 燃えるごみ収集の有料化は絶対しないこと。収集区域の改善など抜本的な施策を講じ、ごみ分別の啓もうを一層強化することで支出を抑える施策をとること
2 国民健康保険の財政運営について、県に移管することが決まっているが、保険料が高くならない対策を求めること。


などです。続きは来週号に掲載させていただきます。


市民との活動

 11月8日(日)に、「2015年第48回習志野八千代 子どもと教育を語るつどい」(いのち輝け 地域で育つ21世紀の子どもたち)に参加しました。

 今年は津田沼小学校で開催され、講演「子どもにつけたい学力」(講師 田中昌弥氏)、歌やマジックショーなどのアトラクション、そして様々な分科会が持たれました。

 私は、分科会は「放課後の子どもたち」に参加し、元千葉市子どもルーム支援員の石若順子さんの「放課後の子どもたちの姿から見えてくるものは?」というお話を伺いました。

 今の子どもたちは、学校ですることがたくさんあって、放課後児童会に来るときには疲れてしまっている子が多い。学校でも放課後児童会でも、家庭でも輝ける場所がないなど、問題を抱えている。どこかで輝ける場所があるといい。子どもたちの「いいところ」を誉めてあげてほしい、などなど。

 私の子どもの頃や、私が子育てをしていた頃とは随分状況が異なっていることに驚かされました。

 子どもたちが輝けるために、家庭、学校、地域が協力して問題を解決する必要があると、強く感じました。


お知らせ

 11月24日から、12月定例市議会が始まります。
市民の皆さんのご意見・ご要望をお聞かせください。

 また、12月2日からの一般質問は是非、議場に傍聴にいらしてください。




 連絡先


 〒275-0021
住所:千葉県習志野市袖ヶ浦3-7-5-505

【藤崎ちさこ後援会事務所】

TEL/FAX:047-451-2550
E-mail:
fujisakichisako.narashino@gmail.com 


total: / today: / yesterday: (c)FujisakiChisako -2015