新社会党
藤崎ちさこ ホームページ
Web通信

次へ

一覧へ

前へ



藤崎ちさこ
議会REPORT 2015
No.26
2015.12.13 発行

市議会 終盤、常任委員会!

 12月定例市議会は12月2日から9日まで、全23名の市議会議員による一般質問が行われ、常任委員会は10日に建設委員会、総務委員会が、11日に環境経済委員会、文教福祉委員会が開かれました。

 私、藤崎ちさこの所属する文教福祉委員会では下記の4点について審議されました。 

@議案「習志野市手話、点字等の利用を進めて、障がいのある人もない人も絆を深め、互いに心を通わせるまちづくり条例」の制定について。
A議案「習志野市いじめ問題対策連絡協議会、いじめ問題対策委員会及びいじめ問題再調査委員会設置条例」の制定について
B議案「指定管理者の指定」について
C請願・陳情について
12月市議会日程
10日(木) 常任委員会
議案などの審議
11日(金)  同上
14日(月) 予算特別委員会
15日(火)
〜18日(金)
委員会報告作成など
最終日に向けた準備
21日(月) 本会議
議案,請願などについて
質疑,検討,採択をして
閉会

 また、常任委員会に先んじ、12月4日、私、藤崎ちさこは市長への一般質問で、市長の考えと、市の事務を問いました。

一般質問の内容
(1) 放課後児童会の児童の保育環境と、支援員の処遇改善について。また、放課後児童会の存続について
(2) 公民館の再生計画
集約対象施設跡の利活用を考えるワークショップの総括について
(3) 高齢者の見守り、介護予防の取組みについて
(4) 安全・安心・快適なまちづくりの取組みについて
(5) 市政における女性の参画促進の取組みについて

 先週号で(1)から(3)についてご報告しましたので、続きのご報告をします。


安心・安全・快適なまちづくりの取組みについて

1

 東日本大震災、また、世界各地で起こっている大規模事故の教訓を踏まえ、防災(防犯)についての対策はどの様なものか?

(回答)

 習志野市地域防災計画のもと、「東京湾北部地震」、「習志野市直下の地震」を想定した総合防災訓練を毎年行っている。
また、「安否確認訓練」、「水害対処訓練」、警察・事業者・大型店舗などと合同の「帰宅困難者対応図上訓練」も行っている。

2

 避難所の開設について伺う。

(回答)

 避難所は発災後3〜6時間後、主に学校、市内27箇所で開設する。
収容人数は3,3uあたり2人として算出し、合計約2万3千人となっている。

3

 「福祉避難所」はどのような状況で開設され、協定締結施設とはどんな協議を行っているのか?

(回答)

 福祉避難所とは、避難要配慮者のための、臨時的に開設される避難所。
市内11箇所の社会福祉法人や医療法人と「災害における要配慮者の受け入れに関する協定」を締結している。
合同訓練については今後協議を重ねて検討していく。

4

 公園・緑地の整備について、「緑と水の南北軸であるハミングロードの再整備は?

(回答)

 現在、整備されてから長年が経過し、歩道面の凹凸や樹木・植栽などの老朽化が進んでいることから、毎年数百メートルずつ、再整備を実施している。
H27年度はマルエツ前より習志野警察方面約200メートルの路面改修などを予定している。


市政における女性の参画促進

1

 習志野市の女性職員の採用と管理職登用の取組みは?

(回答)

 女性職員の割合は40,9%、管理職のうち、女性の割合は27,1%。

2

 働き方は人それぞれ異なり、管理職になることが必ずしもいいことではないが、能力に応じて管理職になる道は平等に開かれていなければならない。
将来的に、女性職員の積極的な管理職登用の目標値などは?

(回答)

 数値的目標は定めていないが、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」に基づく計画の策定が求められているので、今後、検討していく。

3

 「配偶者の出産休暇」「育児休業」「子の看護」などの取得状況は?

(回答)

 H26年実績で、19名(日数46日)、65名(うち男性2名)、19名(日数30,5日)が取得している。

要望

 2015年ジェンダー・ギャップ指数、日本は142か国中101位。
男女間の格差が非常に大きいということ。格差を縮めるように取組みを求める。


市民からの相談

【ゴミの収集について】は、様々な問題がありますね。
 カラスや猫などによって生ゴミが路上にまき散らされていたり、強風でゴミ袋が飛ばされたりなど、衛生面からも放置できない状態です。

 町会や住民の有志で、固定のゴミ収集ボックスを設置してカラス対策を行っている所もありますが、歩道上にゴミ収集場所を定めている所では、固定のボックスの設置は難しいです。

 今のところ、ゴミの出し方のマナーを守ってもらうことで、状況の改善をしていくしかないのでしょうか?
ゴミ収集場所の近くの迷惑を考えると、早急な対策が必要だと思います。





 連絡先


 〒275-0021
住所:千葉県習志野市袖ヶ浦3-7-5-505

【藤崎ちさこ後援会事務所】

TEL/FAX:047-451-2550
E-mail:
fujisakichisako.narashino@gmail.com 


total: / today: / yesterday: (c)FujisakiChisako -2015