新社会党
藤崎ちさこ ホームページ
Web通信

次へ

一覧へ

前へ



藤崎ちさこ
議会REPORT 2016
No.35
2016.03.13 発行

東日本大震災、
   あれから5年

 3月11日、東日本大震災から5年の月日がたちました。
この日市議会は、予算委員会中でしたが、5年前に地震が襲った午後2時46分に、議場の全員が、震災で亡くなられた方々に黙とうをささげました。
いまだに避難生活を強いられている方が約17万4千人、行方不明者は2,561人という状況で、復興が進んだとは言えません。

 あの日の記憶を風化させてはなりません。

3月市議会日程

3月     11日(金) 予算委員会
↓↓
16日(水)
17日(木) 委員会報告作成など最終日に向けた準備。
↓↓
23日(水)
24日(木) 本会議
・議案、請願などについて、質疑、討論、採決をして、閉会。

3月市議会中盤!

【常任委員会】
 3月定例市議会は3月8日に一般質問が終了し、9日、10日には常任委員会が開かれました。
 常任委員会は総務委員会、環境経済委員会、文教福祉委員会、建設委員会の4委員会があります。私、藤崎は文教福祉委員会に属していますので、文教福祉委員会についてご報告します。
  1. 菊田保育所が廃止になって保育所の私立化が進められることに関し、市の保育行政の現状と市民のニーズが合致していないことをただしました。
  2. プラネタリウム館が廃止になります
  3. 社会教育施設としてのプールが法律の改正と老朽化に伴い、廃止して学校プールの開放で対応します。
  4. 教育委員会委員の就任
  5. 人権擁護委員会委員、4人の就任
  6. 事故の報告
  7. 請願・陳情の採択

【予算委員会】
 3月11日からは、一般会計予算委員会、特別会計予算委員会が始まりました。
予算委員会は決算委員会同様、審議内容が膨大なため、4日間の審議となります。
 一般会計予算委員会では、平成27年度一般会計補正予算と、平成28年度一般会計について審議が行われています。


【藤崎ちさこの一般質問】

 3月4日の市長への、質問と回答を先週号でもご報告しましたが、続きの報告をさせていただきます。

  1. 女性が活躍するための支援の取組みについて
  2. 子ども・子育て支援新制度について
  3. 放課後児童会の児童の保育環境と、支援員の処遇改善について
  4. 習志野市のいじめ防止の取組みについて

(2) 子ども・子育て支援新制度習志野市の取組みについて

1. 習志野市の認定こども園が目指すものは何か。特に東習志野こども園が10周年を迎え、一定の成果が上がった中で、さらに改善すべき課題は何か。

(回答)習志野市のこども園が、これからも子ども達・保護者・地域の人々に愛され、地域に根ざした施設になることを目指し、教育・保育・子育て支援に努めねばならない。

2. 0歳児のアタッチメント(愛着形成)に留意した取組みはどうか。

(回答)アタッチメントとは、子どもの社会性の発達にとって重要だとされている、愛着形成を補完する行動、例えば子どもと保護者の触れ合いやアイコンタクトなど。こども園や保育所では0歳児3人に1人の保育教諭が配置され、この他看護師、栄養士が健康と食事の面から、サポートしている。

3. 0〜2歳児保育と3〜5歳児保育の接続の問題、つまり一人ひとりを大切にした家庭的保育から、集団を前提とした保育への移行はうまくいっているか。

(回答)保育の接続については、それぞれの年齢に応じたカリキュラムを作成し、スムーズに移行できるよう、段階的に支援をしている。変化に馴染めない子どもに対しては3歳児においても、きめ細かな配慮をしている。

4. 市立幼稚園での3歳児保育(教育)の実施について、前向きな検討があるのか、伺う。

(回答)私立幼稚園の定員の拡大や市立こども園や、実花幼稚園及びつくし幼稚園の私立化に伴い3歳児保育を実施する方向で検討する。

5. 成長や発達に課題がある子どもの支援、相談、指導はどのようなものか。

(回答)ひまわり発達相談センターでは、こどもの就学後も成長・発達や集団生活における心配事や悩みの相談を受けている。心理判定員、ケースワーカーを中心に対応している。

 次週は(3)放課後児童会の児童の保育環境と、支援員の処遇改善についての報告。


お知らせ

 市議会は、インターネットでの配信で見ることができます。
各議員の一般質問の録画を見るには、習志野市ホームページを開き、左側の列の【市議会】をクリックします。次の画面の右側の列の【議会中継】をクリックします。
次の画面の【ライブ中継と平成26年3月定例会以降の録画中継】をクリックし、【議員名から選ぶ】をクリック、【は】行をクリックし、【藤崎ちさこ】をクリックしてください。
 紙面ではお伝えしきれない議場の雰囲気も感じていただけると思います。




 連絡先


 〒275-0021
住所:千葉県習志野市袖ヶ浦3-7-5-505

【藤崎ちさこ後援会事務所】

TEL/FAX:047-451-2550
E-mail:
fujisakichisako.narashino@gmail.com 


total: / today: / yesterday: (c)FujisakiChisako -2016