新社会党
藤崎ちさこ ホームページ
Web通信

次へ

一覧へ

前へ



藤崎ちさこ
議会REPORT 2016
No.42
2016.05.17 発行

熊本地震

発生から1ヵ月!

 熊本地震は5月14日、発生から1ヵ月を迎えました。一連の地震による死者は49人、依然1人の安否が不明です。心からお見舞い申し上げます

 熊本地震を教訓に、全国各地の自治体でも防災対策の点検・見直しが図られていると思います。問題を検証してみましょう。

 熊本地震では発生から1週間ほど、救援物資が市町村庁舎などの集積拠点に集まりながら、避難所に中々届かないという問題が生じました。大勢の避難者が出た場合、救援物資を届けるには、
@発災後に輸送ルートが確保できるか、
A物資を仕分ける拠点が機能するか、
ということが鍵になります。

 熊本地震では、道路の損傷や通行止めのため、物はあるのに届けられない事態に陥りました。
また、「人手」もポイントになります。役場などで支援物資の仕分け作業が滞ったことも、輸送を妨げました。
対策の一つに、ボランティアや自治体職員だけでなく、避難所にいる可能な人にも仕分けや配布を手伝ってもらうことが挙げられます。
習志野市の防災体制・災害時の対策も実際の場面で本当に機能するのか、しっかり点検する必要がありますね。


学童保育 市連絡協議会を傍聴

 5月14日、習志野市学童保育連絡協議会の定例会を、傍聴させていただきました。

 各児童会から3名の保護者代表が、土曜日の19時に公民館に集まります。
貴重な週末の休日の時間、あるいは土曜日もお仕事のある方は帰宅後の時間を、何とかやりくりして、子ども達の学童保育(放課後児童会)の充実のために、三々五々集まってこられます。
加盟する全児童会が出席されますし、支援員さんや、県連協のメンバーで個人会員の方々も出席されますので、70名以上でしょうか、本当に大勢の会員による会議が行われています。

 メンバーの皆さんは、貴重な時間の中、てきぱきと議題をこなし、議論も延々とするのではなく、効率よく会議を進めています。

 やはり保護者の皆さんは、学童保育で子ども達が充実した保育を受けられるようにという同じ目標に向かっていること、有職者であることなど、共通の状況で理解し合えるのだと思いました。

 かなり多くの女性が仕事を持ち、社会に進出する今、放課後児童会は不可欠です。
今後は、
@放課後児童会が民間委託されるのか、民間委託は何が問題なのか、
A児童会間の児童の交流について、
B市連協の会議時刻について、等々、
議論を深めて行かれることと思います。


ウクレレサークル交流発表会

 5月15日(日)、ウクレレサークル交流発表会が船橋市の薬円台公民館で開かれました。

 私は、袖ケ浦公民館で、ウクレレハワイアンズというサークル入り、毎月2回講師の渡辺先生のご指導を受けていますが、渡辺先生が指導をされている、習志野市や船橋市の他のサークルと合同で、交流発表会が毎年開かれます。

 今年は、5月15日に薬円台公民館で、習志野市の3つのサークル、船橋市の2つのサークルが参加し、また、四街道、八千代のゲストサークルも参加して催されました。

 私は、昨年初めて参加し、今回が2度目になりますが、皆さん普段から本当に一生懸命練習していて、他のサークルさんの演奏が高いレベルであることに感動し、またプレッシャーを感じました。

 お仕事をリタイアされている方も、お仕事はお持ちでも何とか時間をやりくりして教室にいらしている方も、この日ばかりは皆さん一丸となり、頑張ります。
先生からは「本番に強い。」と言われ、ちょっぴり申し訳ない気分です。(あまり練習しない?)

薬円台公民館を使わせていただいて

(薬円台公民館で「ふなっしー」と)

 今回、ウクレレ交流発表会に、船橋市の薬円台公民館を、昨年は高根台公民館を使わせていただきました。
どちらも新京成線の駅に近く、スーパーマーケットが近くて買い物に便利です。
せっかくなので、他市の公民館をよく見て、習志野市の公民館の現状を考えることに役立てようという意識を持って体験してきました。

 比較的、習志野市の公民館の方が早くに建設されたためもあり、古くてエレベーターのない公民館もあります。
しかし、バリアフリー化を基本とする高齢者や障がい者に優しい公共施設は、不可欠です。
 また、子ども達、高齢者、障がい者が気軽に日常的に利用できる施設として、大規模である必要はなく、住まいの近くにあることが大切な要素になりますね。




 連絡先


 〒275-0021
住所:千葉県習志野市袖ヶ浦3-7-5-505

【藤崎ちさこ後援会事務所】

TEL/FAX:047-451-2550
E-mail:
fujisakichisako.narashino@gmail.com 


total: / today: / yesterday: (c)FujisakiChisako -2016