新社会党
藤崎ちさこ ホームページ
Web通信

次へ

一覧へ

前へ



藤崎ちさこ
議会REPORT 2016
No.44
2016.05.31 発行

6月市議会始まる

藤崎ちさこ 一般質問の見どころ!

6月9日、市長への一般質問で、私は、下記の4点を中心に、市長の考えと、市の事務を問うていきたいと思います。


(1) 放課後児童会の児童の保育環境と、支援員の処遇改善について。

  市は、平成29年度から放課後児童会の民営化が可能かどうか検討しています。しかし、保護者や支援員は、理解が進んでいない中で民営化を急ぎ過ぎることに不安を覚えています。

(2) 大久保地区公共施設再生計画について。

  公民館や市民会館の設計や運営に、もっと市民の声を反映して欲しいです。

(3) B型・C型肝炎を悪化させないための取組みについて。

  ウイルス検査の勧奨をしたり、精密検査・治療を受けるように指導して肝炎を悪化させない取組みを行って欲しい。

(4) 災害対策と避難計画について。

  東日本大震災や熊本地震では、普段から防災対策をきちんと行っているのに、実際の災害時は想定外の事態が起こるということが大変問題である。

6月市議会日程

5月    
30日(月)
本会議 初日
市長から提出議案の提案理由の説明がされました。
31日(火) 議案調査、勉強
↓↓
6月    
3日(金)
6日(月) 本会議
市の事務に対する総括質疑
7日(火) 市長への一般質問
↓↓
14日(火)
15日(水) 常任委員会
議案などの審議
16日(木)
17日(金) 予算委員会
20日(月) 委員会報告作成など
最終日に向けた準備。
↓↓
23日(木)
24日(金) 本会議
議案、請願などについて、質疑、討論、採決をして、閉会。

組体操、全国で骨折事故相次ぐ!

 五月晴れの、運動会の季節です。
この時期は、運動会で心がはやると同時に、心配なこともあります。それは、特に高さを競うかのような危険な組体操が行われている学校もあるからです。

 報道でご存知の方も多いかと思いますが、2015年10月の新聞記事を紹介します。
「組み体操:大阪府八尾市立中学校事故で12人骨折。市立小学校で、5年女児と6年男児が足の指や腕を骨折した。男児は肩の上に立って円塔をつくる『3段タワー』の練習中にバランスが崩れ、一番上から飛び降りた際に腕を骨折した。
当時、周辺に教員が2人いたが、受け止められなかったという。事態を重く見た市教委は来年以降、組体操の種目や安全対策を検討する。」

 また、今年度から組み体操の全面廃止を決めた、松戸市の2015年12月の新聞記事を紹介します。
 「松戸市内の小中学校で、組み体操により児童生徒がけがをする事故が相次いでいることを受け、市教育委員会は『組み体操をやる、やらないも含めて見直す』と、来年度以降の廃止を検討していることを明らかにした。・・・・・本年度初めて実施した調査により、9月までに児童生徒10人が頭などを骨折していた実態を把握したことを明らかにし、『あらためて危険性を認識し、重く受け止めている』と陳謝した。」「事態を突き動かしたのは、事故で頭蓋骨骨折の重傷を負った市内の6年生の男児の訴えだった。」

【緊急提言】

「組み体操は、やめた方がよい。子どものためにも、そして先生のためにも。」

 こう提言するのは、名古屋大学大学院、教育発達科学研究科・准教授、内田良氏です。
「なぜかというと、それは事故が多発し、関連して民事訴訟が起こりうるからである。」と言っています。

 5月28日、第五中学校の組み体操を見学させていただきました。習志野市では、今年度、四中が組み体操を中止し、五中のみが組み体操を行いました。
組み体操を行う意義は、生徒全員で行う連帯感・達成感が大きいところにあると言う人もいますが、それは他の種目によっても得られないことはありません。

 全国で組み体操による負傷事故が起こっている中、習志野市でも、「組み体操をやることの意義」を見つめ直し、「組み体操をやる、やらないも含めて見直す」時期を迎えているのではないでしょうか。
 きちんと検討する機関を設け、しっかりとした議論をする必要がありますね。


街角で発見

 間もなく6月となるこの時期には、この季節ならではの美しい花々が咲きます。
ご近所のお庭先でガクアジサイが見事に咲いているのを発見!

 大き目で華やかな花を、細かい泡のような花が引き立てているこの美しい紫陽花は大好きな花の一つです。





 連絡先


 〒275-0021
住所:千葉県習志野市袖ヶ浦3-7-5-505

【藤崎ちさこ後援会事務所】

TEL/FAX:047-451-2550
E-mail:
fujisakichisako.narashino@gmail.com 


total: / today: / yesterday: (c)FujisakiChisako -2016