新社会党
藤崎ちさこ ホームページ
Web通信

次へ

一覧へ

前へ



藤崎ちさこ
議会REPORT 2016
No.45
2016.06.13 発行

一般質問、白熱!

藤崎ちさこ
    注目の一般質問!

6月9日(木)、一般質問をしました。
当日は多くの市民や、肝臓友の会の方が傍聴にみえました。質問の内容をご紹介します。


  1. 放課後児童会の児童の保育環境と支援員の処遇改善について。
  2. 大久保地区公共施設再生計画について。
  3. B型・C型肝炎を悪化させないための取組みについて。
  4. 災害対策と避難計画について。

6月市議会日程

6月    
7日(火)
市長への一般質問
↓↓
14日(火)
15日(水) 常任委員会
議案などの審議
16日(木)
17日(金) 予算委員会
20日(月) 委員会報告作成など
最終日に向けた準備。
↓↓
23日(木)
24日(金) 本会議
議案、請願などについて、質疑、討論、採決をして、閉会。

(1)放課後児童会の児童の保育環境と、支援員の処遇改善について。

[ 民間委託について質問しました。]

1.民間委託によってどの様な問題が解決されるのか?

【回答】支援員の確保により待機児童の解消につながり、専門性の高い知識や技術を生かした保育効果が期待できる。

2.H23年の6月議会で「行政が責任を持って、学童保育の公設公営を堅持していただきますようお願いいたします。」という陳情が採択されたのに、どのようにして「民間委託」への流れとなっていったのか?

【回答】H27年度に児童福祉法の一部改正で、受け入れ児童の拡大や支援員の資格要件を明確化するなどH23年度当時と状況が大きく変わった。
今後も放課後児童会の入会希望者は増え続けるという予想のもと、長期的に安定して支援員を確保するための方策の一つとして民間委託の導入を検討するもの。

3.「民間委託」よりも先にやるべきことはないか、全てやりつくしたと言えるか?

【回答】今年度から支援員の賃金を大幅に改善した。また、認定資格研修の受講体制を整備している。教室整備についても順次整備を進めている。

4.「民間委託」について近隣市の事例を参考に検証しているが、検証の結果はどの様になったか?

【回答】まだ検証は終わっていない。今後、運営効果をしっかり検証していく。

5.他市で、委託先の事業者が労働基準法を理解しておらず、労働環境が守られていなかったという事実がある。民間委託では市の目が届きにくく、問題が起こり易くなるという心配はないか?

【回答】民間委託を導入する際は事業者をしっかりと見極めて選定するとともに、選定後も適正な運営を指導していく。

6.仮にH29年度から民間委託をスタートさせるためには、いつから何をしなければならないか?

【回答】7月中に、民間委託を導入するか、否かを決定する。

7.保護者の不安が払しょくできていない中 で、7月に決めなければならないのは、あま りにも性急なのではないか?

【回答】保護者の声をしっかり受け止め、一つ一つ丁寧に説明していく。

【要望】「民間委託」導入については、保護者の声を聞きながら、しっかりとした検討をしていただきたい。



(2)大久保地区公共施設再生事業

[ 中央公園周辺の再開発について質問しました。]

1.中央公園に防災公園のような機能を持た せる計画はあるのか?

【回答】災害時の一時(いっとき)避難所として指定しているが、防災公園として整備する計画はない。

2.「谷津奏の杜公園」は防災公園としての機能を重視して造られた。中央公園にもこのような機能をもたせるべきでは?

【回答】震災等の発生時には、一時避難や救援・復旧活動もできるよう、防災に配慮する事業計画の提案が見込まれる。

【参考】「谷津奏の杜公園」の防災機能  防災倉庫1基、かまどベンチ1基、防災用マンホールトイレ54基、耐震性井戸付き貯水槽1基、耐震性貯水槽1基、防火水槽2基、自家発電照明3基がそなえられています。

3.北館にある中央公民館の入り口について、どの様に入っていくのか?また、高齢者や障がい者に配慮した、車寄せのある入り口はあるのか?

【回答】バリアフリー・ユニバーサルデザインへの配慮をしている。
京成大久保駅からの入り口と、公園からの入り口、つまり上からと下からの入り口を作る。
車寄せは北側のバス通りから乗り降りができるように設置する。

【要望】調理の講座やサークルは団塊の世代にとって有益な社会教育事業だ。
また、災害時に調理室は必要となる。中央公民館に是非、調理室を作ってほしい。
そして、公民館と図書館の事務室は、分離して欲しい。
習志野市が育んできた社会教育事業を後退させないよう、大久保地区公共施設再生事業には、市民の声を十分に反映して欲しい。

つづく>>  

旬の果物「房州びわ」



 連絡先


 〒275-0021
住所:千葉県習志野市袖ヶ浦3-7-5-505

【藤崎ちさこ後援会事務所】

TEL/FAX:047-451-2550
E-mail:
fujisakichisako.narashino@gmail.com 


total: / today: / yesterday: (c)FujisakiChisako -2016