新社会党
藤崎ちさこ ホームページ
Web通信

次へ

一覧へ

前へ



藤崎ちさこ
議会REPORT 2016
No.47
2016.07.05 発行

参議院選挙2016!

1ヵ月間の習志野市議会の6月定例会が終了しました。
そして国政は、参議院選挙が始まりました。主な争点を、各党の公約で考えてみます。

 今回の市議会の中でも議論したものがあり、大変重要な争点ばかりです。

子育て問題

 匿名のブログ「保育園落ちた」をきっかけに注目を集めた待機児童問題は、参院選でも主要な争点になっています。各党は公約でこぞって子育て支援策を打ち出しました。

 待機児童数は2015年4月に5年ぶりに増加に転じ、2万3千人に達しました。
認可外の保育所に入るなどして待機児童として扱われない潜在的待機児童が、別に6万人います。
女性の社会進出を支えるために子育てと仕事を両立できるようにすることが重要な課題となっています。

 自公両党とも保育施設の拡大と、保育所の運営を支える保育士の待遇改善を公約に盛り込みました。
賃金を4千円から4万円引き上げる方針を示しましたが、全職種平均に比べて約11万円低い保育士の賃金格差を埋めるには十分とは言えません。

 一方、民進、共産、社民、生活の野党4党は「保育士の質の向上と拡大」「保育士の待遇の大幅改善」を掲げました。賃金の上げ幅を月平均5万円と明記しました。

 教育を巡っては、大学などの高い学費を払えない家庭の子どもが、学ぶ機会を得られず、低賃金の仕事にしか就けない「貧困の連鎖」が社会問題として浮上しました。現在の公的な奨学金制度は貸与型で、返済時の負担の重さが問題視されています。返済の必要がない給付型奨学金の創設を公約とする政党もありますが、今後は財源確保策や対象者の範囲をどう定めるかが課題になります。


◎6月定例会の陳情採択に矛盾!

 今回の、習志野市6月定例会では保育所問題に関する3つの陳情が出されました。
「保育士の処遇を改善することを求める意見書の提出を求める陳情」などです。

 私、藤崎は、「深刻な待機児童問題が生じている原因に、保育士不足がある。保育士は古くは「保母さん」と呼ばれ、女性の職業と決めつけられていて、低賃金や労働条件の厳しさは今も変わらない。『女性が輝く社会を!』と叫ばれながら、いざ女性が社会進出して働こうとしても子どもを預けられないというのが現状だ。保育士の処遇を大幅に改善することが、待機児童問題を解決するために必要なこと。」という理由で、賛成討論をしました。

 ところが、保守系の議員が賛成せず、賛成少数で、採択されませんでした。

 何故、保守系の議員が賛成しないのか?
皆さんは、国政では、全ての政党が「保育士の処遇の改善」を公約としているのに、矛盾しているとは思いませんか?この結果は残念でなりません。


18歳以上の選挙開始、若者も投票して!

 イギリスが国民投票で欧州連合(EU)からの離脱を決めました。
残留を望む若者を押し切り、独立志向の強い高齢者の意見が通ったとの見方もできます。

 先進国では、世代間や所得階層間で政治選択上の合理性に違いが出る、つまり意見や考え方が違うなど、様々な格差問題が表面化しています。
社会の分裂を避けるためにも多世代間の対話を進め、互いの意見を理解し、判断できる環境をつくる必要があります。

 高齢化が進む政治の世界でも、若者の代表的な意見が届きにくくなっています。
これでは、投票率の高い世代を重視するということにもなりかねません。
若者も現実に関心を持ち、投票に行くことで、その存在感を政党や候補者に認識させないといけませんね。


一票の格差、3.08倍に!

 総務省は、6月21日現在の選挙人名簿登録者(有権者)数を発表しました。
国内外の有権者は1億660万408人で、選挙権年齢引き下げの影響もあり、前回2013年参院選の時より181万9594人増えました。
当日有権者数は過去最多の見込みです。選挙区間の「一票の格差」を試算した結果、最大格差は3,08倍となりました。

 2013年参院選の最大格差は4.77倍でした。今回から「鳥取・島根」「徳島・高知」の2つの合区を含む選挙区定数「10増10減」を実施したため、一定程度、格差が縮小しましたが、選挙改革はまだまだ不十分ですね。

 議員1人当たりの国内の有権者数が最も多いのは埼玉県で101万4713人、最も少ないのは福井県で32万9506人でした。
国内の有権者が最も多かったのは東京都で1119万4225人でした。


参議院候補、小西ひろゆき氏
京成津田沼駅前で演説会!

 6月28日(火)、参議院議員候補で現職の小西ひろゆき氏(民進党)が、京成津田沼駅前で立会演説会を開きました。
当日は衆議院議員の辻元清美さんが応援に駆けつけ、雨の中、たくさんの聴衆に政策をうったえました。

6月28日京成津田沼駅前




 連絡先


 〒275-0021
住所:千葉県習志野市袖ヶ浦3-7-5-505

【藤崎ちさこ後援会事務所】

TEL/FAX:047-451-2550
E-mail:
fujisakichisako.narashino@gmail.com 


total: / today: / yesterday: (c)FujisakiChisako -2016