新社会党
藤崎ちさこ ホームページ
Web通信

次へ

一覧へ

前へ



藤崎ちさこ
議会REPORT 2016
No.55
2016.10.04 発行


9月市議会 閉会!

 習志野市9月定例会は9月1日に開会し、主に6つの議題を審議し9月30日に閉会しました。


・主な議題

(1)平成28年度習志野市一般会計補正予算として、下記について
  1. (歳出概要)・新庁舎建設関連事業費・マイナンバー交付事業費 
  2. 継続費 
  3. 債務負担行為・新庁舎機械警備委託料・新庁舎電話交換機等賃借料・新庁舎窓口受付案内システム賃借料・学校給食センターPFI事業
(2)習志野市公共下水道事業特別会計補正予算・下水道維持管理事業、ポンプゲート設置等について
(3)生涯学習地区センターゆうゆう館の管理者変更について
(4)教育委員会の委員の任命
(5)人権擁護委員の推薦 
(6)専決処分した事件の承認を求める件として・四市複合事務組合による茜浜衛生処理場の解体に先立つ、同処理場内の残存汚泥等の撤去に係る経費について、

来週は、決算委員会!

 10月11日から14日までの4日間は平成27年度一般会計決算特別委員会、特別会計決算特別委員会が開かれ、平成27年度の習志野市のお金の使い方についてチェックします。


マイナス金利 家計に影!

 日銀のマイナス金利政策の影響で、10月からの暮らしは、一部の現金自動預払機(ATM)の手数料有料化や保険料の値上げ行われ、金融サービス関連の家計負担がじわりと増すことになります。

◎ゆうちょ送金手数料
 ゆうちょ銀行はATMによる同行口座間の送金手数料を9年ぶりに復活させます。これまでは、何度使っても無料でしたが、10月1日から、月4回目以降は、1回あたり123円の手数料を取ります。

 マイナス金利で収益が圧迫されており、利用頻度の高い顧客に負担をかけることになります。


◎生命保険料
 また、市場金利の低下で運用難に悩まされている生命保険業界では、日本生命保険が貯蓄性の高い一時払い終身保険の保険料を、10月1日以降の契約から値上げします。
明治安田生命保険は同様の商品の販売を休止します。

 大手銀行や静岡、千葉などの地方銀行は貯蓄性の高い保険を売る際に保険会社から受け取る手数料を、順次、開示します。

 食料品では、伊勢名物の「赤福餅」が物流費や人件費の上昇を理由に、4〜7%値上げされます。
いろいろな方面で家計への影響が出そうですね。

 また、厚生年金や健康保険の加入条件が変更されます。
年収130万円未満で働き世帯主の扶養家族になっている主婦層のパート労働者らも、厚生年金や健康保険に加入可能になります。
新たな保険料負担が生じ、手取り収入が減ることもありますが、老後の年金額に加算されるメリットもあります。
一定の条件を満たすパートやアルバイトなどの約25万人が対象となります。


75歳以上の医療制度
   低所得者の負担が増える!

 厚生労働省は9月29日に開いた審議会部会で、75歳以上の後期高齢者医療制度について、低所得者などの保険料を最大で9割軽減している特例措置を取りやめ、保険料を段階的に引き上げる方針を明らかにしました。
2017年度からの実施を目指します。低所得者の場合、本来の軽減幅である最大7割軽減に戻す方針です。
これによって約916万人の保険料が上がります。

 75歳以上の約千6百万人のうち、低所得の約747万人と、会社員等の扶養家族だった約169万人が対象となります。

 特例を全面的に廃止した場合の保険料は、年金収入が年間80万円の低所得者で現在の月380円から最大で3倍となります。本来の軽減幅である2〜7割軽減に戻すためです。

 扶養家族だった場合は、月380円の保険料が最大で約10倍になります。
特例廃止後は軽減幅をゼロにするケースもあるからです。

 部会では、厚労省が、増加する医療費確保のため、高齢者への負担を求めることで世代間の公平性を高める必要があると説明しました。

 委員からは、「負担能力に応じた保険料の支払いを求めるのが大原則だ」「低所得者の生活が立ち行かなくなって、生活保護へとなると逆にコスト増だ」と賛否両論でした。


習志野市総合防災訓練

 9月25日(日)、習志野市総合防災訓練が秋晴れの下、実花小学校・津田沼小学校・秋津小学校で行われました。

 展示コーナーでは、防災車両(消防)、災害救助車両、防災用品などが展示されていました。

 体験コーナーでは、バケツリレー、防災クイズ、木造住宅耐震診断、消防の制服試着体験、消火器使用体験、防火相談など様々な体験ができるように工夫されていました。

 町会の皆さんのご協力でとん汁の炊き出しがあり、「災害時に暖かい食べ物がいただけたら、助かるだろうな。」と感じました。
美味しいとん汁、ご馳走様でした。
「消火器体験」(秋津小学校校庭)




 連絡先


 〒275-0021
住所:千葉県習志野市袖ヶ浦3-7-5-505

【藤崎ちさこ後援会事務所】

TEL/FAX:047-451-2550
E-mail:
fujisakichisako.narashino@gmail.com 


total: / today: / yesterday: (c)FujisakiChisako -2016