新社会党
藤崎ちさこ ホームページ
Web通信

次へ

一覧へ

前へ



藤崎ちさこ
議会REPORT 2016
No.57
2016.10.24 発行

児童虐待対応
    弁護士配置!

 子どもの貧困や、児童虐待が問題となっています。
児童相談所を設置している全都道府県と22の政令市・中核市を対象に、虐待対応策として、今月10月1日施行の改正児童福祉法で、児童相談所に弁護士を配置することが義務化されましたが、調査の結果、本年度内に常勤や非常勤で配置されるのは、千葉市など2割(11都道県、4市)にとどまることが分かりました。千葉県は2017年度内の配置を予定しています。

 児童虐待を巡っては、法律の専門知識を要する事案も増加しているため、弁護士の配置が必要となっています。

 一方、「配置に準ずる措置」として、業務委託契約などで対応するとしたのは4割、(19府県、9市)。
「来年度の配置予定」は1割超(8県、1市)で、残りは「検討中」「対応未定」(9府県、8市)でした。

 配置に向けては予算や適切な人材確保の難しさを指摘する声もあり、自治体の今後の対応が注目されます。

 また改正法は、「都道府県は、児童相談所における弁護士の配置またはこれに準ずる措置を行う」と規定していて、厚生労働省は「(中心的役割を担う)中央児童相談所に適切な数の弁護士を配置し、他の児童相談と連携、協力を図る」ことも認めています。

【解説】児童相談所

 児童福祉法に基づき全都道府県と政令指定都市などに設置されていて、4月1日時点で全国に209か所あります。

 一般行政職員のほか、虐待を受けている児童の面談や保護者の指導を行う「児童福祉司」、児童へのカウンセリングといった心のケアを担当する「児童心理司」が配置されています。
連携する学校や警察など関係機関から相談を受け、任意の立ち入り調査をしたり、強制的に立ち入る「臨検」を実施したりします。
改正児童福祉法は弁護士の他医師・保健師らの配置を規定しました。


派遣労働者の78%
     通勤費自腹!

同一労働同一賃金 どこへ?

 通勤に係る費用は、働く人誰にとっても必要経費のはずだが、現実には多くの派遣労働者が受け取っていません。政府の「働き方改革会議」で論議されている同一労働同一賃金の観点から適切なのでしょうか?
「通勤していることはみんな同じなのに、なぜ通勤費の出る人と出ない人がいるのか。分からない。」という声が聴かれます。
職場には電車で通うが電車賃が支払われないという事です。

 仕事に通えば通勤費が発生するのは当然です。しかし、大半の派遣労働者には厳しい現実があります。
業界団体の日本人材派遣協会が2012年に行った調査では、78%の派遣労働者が「通勤費を支給されていない」と答えています。

 そのことで、派遣労働者はさらなる不利益を被っています。通勤費が別で支給されていれば、通勤費は税法上の必要経費扱いとなりますが、自分の給与から通勤費を出している派遣労働者は、通勤費分も所得に計算されています。
通勤費に自腹を切っているうえに、その分の所得税も取られていることになるのです。

派遣労働者の通勤費

通勤費もらえず
↓↓
給料の中から負担
↓↓
所得にカウントされて課税対象になる

 業界の主張は、派遣では仕事そのものの対価として給与を支払っており、勤務地などの条件は本人も納得して仕事を選んだはずだという理由のようです。

 同じ派遣会社の中でも、正社員や無期契約の派遣労働者には通勤費が支給されます。有期・無期で労働条件に不合理な差を設けることを禁じる労働契約法20条に反します。
「賃金」には法律上、通勤費も含まれており、通勤費にも配慮すべきだという方向性は明らかです。


袖ヶ浦地区市民文化祭

 今年も10月14日(金)から16日(日)まで、袖ケ浦公民館で袖ケ浦地区市民文化祭が開かれました。
3日間通算で、26のサークル・団体が展示や発表を行いました。また、子ども工作コーナーでは「たこ(凧)つくり」、「コルクで遊ぼう」など楽しい教室も開かれました。

 私、藤崎も昨年から発表に参加させていただいています。私は、ウクレレサークル「ウクレレハワイアンズ」で、月2回、木曜日に仲間とレッスンをうけていますが、今年は全10曲、歌とウクレレ演奏をお届けしました。

 私は、今年で2回目なので、上がらなくなりましたが、メンバーの人数が少ないため、一人ひとりの責任が大で、それなりのプレッシャーはありました。
私個人に関しては、ミスも多くて、演奏中は図々しく平静を装っていられましたが、終わったとたんに、恥ずかしさが湧いてきました。

 終了後、喫茶コーナーでコーヒーを飲みながら反省会(というか、お疲れ様会)。これもまた、楽しい時間でした。

 只今、メンバー募集中です!アロハ!

サークル「ウクレレハワイアンズ」



 連絡先


 〒275-0021
住所:千葉県習志野市袖ヶ浦3-7-5-505

【藤崎ちさこ後援会事務所】

TEL/FAX:047-451-2550
E-mail:
fujisakichisako.narashino@gmail.com 


total: / today: / yesterday: (c)FujisakiChisako -2016