新社会党
藤崎ちさこ ホームページ
Web通信

次へ

一覧へ

前へ



藤崎ちさこ
議会REPORT 2016
No.58
2016.11.03 発行

待機児童
   解消道半ば!

 来年度の保育所入所希望が来月12月に始まりますが、認可保育施設の待機児童の問題は昨年4月より深刻になっています。
 全国の政令指定都市と東京都、神奈川、埼玉、千葉県の主要都市の計100市区について市民団体が調査し、今年4月に認可保育施設へ入所できた子どもの割合が平均72,8%にとどまることが分かりました。昨年4月より1,5ポイント低下しています。

 地域差も大きく、東京都渋谷区と港区は50%を切り、低い順で10番までのうち、9市区が都内です。また、埼玉県朝霞市は56%、神奈川県鎌倉市は59,4%と6割に届きませんでした。

 保護者が子どもの預け先を探す「保活」についての相談が多く寄せられていて、保活を出産前から始めるなどの長期化が目立っています。
「妊娠おめでとう」と「保育園(所)大丈夫?」がセットの会話になっているほどだそうです。

 出産までは、生まれてくる子どものことを思い、育児休業期間は子どもとゆったり過ごして愛情を育むべきなのに、保活のために不安な日々を過ごすのは良い事ではありませんね。


放課後児童会保護者
      市と意見交換会

 10月31日の夜、放課後児童会の保護者と市の担当課との意見交換会が持たれました。習志野市の小学校からの22児童会(一部を除く)の保護者らと担当課は、定期的に意見交換の場を持っていて、31日は放課後児童会の運営や保育環境についてたくさんの質問・意見が出されました。主な内容をご紹介します。
(1) 運営について
・H29年度から支援員確保のための民間委託が導入されることとなった。委託の決定についての通知は全児童会の保護者にして欲しかった。
・民間委託を決定するまでの期間が短すぎた。もっと時間をかけて欲しかった。
・今後の民間委託の拡大の予定はあるのか?・・・・・(回答)全く未定。
・現在の支援員の雇用は守られるのか。
(2) 保育環境について
 ・児童会室の整備を急いで欲しい。エアコン、入り口、廊下の夜間の照明の照度、児童会内の段差、児童会室の広さ、等。
 ・移動図書館きぼう号に来て欲しい。
 ・児童数が非常に増えた児童会を分割して、児童会室を増設して欲しい。
 本当に様々なご質問・ご意見がありました。働きながら子育てをし、家事をこなす保護者のみなさんのご苦労が、ひしひしと伝わってきます。

 今後も放課後児童会の利用者は増えていくことが予想されます。
運営の充実と、保育環境の整備が急がれます。


児童虐待防止
    コンビニが助っ人!

 児童虐待の早期発見などに役立てようと東京都千代田区とセブンイレブンは「子育て応援見守り隊」に関する協定を結びました。
コンビニの店舗が、子どもやその家族に異変を感じたら、区の児童・家庭支援センターにするなど協力します。
同社によると、自治体との協定で子育てに特化したものは23区では初めてという事です。

 協定締結に臨んだ石川区長は「次の時代を担う子どもたちのため、社会全体で子育てを支えなければならない。」と。

 協定で、コンビニ側は児童虐待の予防啓発チラシなどを掲示・配布するほか、店頭や自宅まで商品を届けるサービス時に、異変があればセンターに連絡し、家庭の孤立や虐待の早期発見につなげるものです。

 千代田区によると、区内の児童数は近年増えており、センターへの子育てに関する相談や児童虐待の訴えも増加しているという事です。
センターが新たに扱った児童虐待の訴えは、2013年度の52人から、2015年度は2倍を超える112人でした。

 家庭を取り囲む社会の現状の変化からのストレスや、核家族化が進んだことで、子育てに関する相談が身近でできにくくなったことなどによる影響は大きいですよね。
このような取組みは素晴らしいですね。


習志野市・タスカルーサ市
姉妹都市提携30周年記念祝賀会

 習志野市とアメリカ合衆国アラバマ州タスカルーサ市とは、昭和61年に姉妹都市提携を締結し、今年で30周年を迎えました。

 更なる交流の広がりを目指し、タスカルーサのマドックス市長をはじめ、タスカルーサ国際姉妹都市協会理事の方々、市民訪問団の方々をお迎えして、10月29日、30周年記念式典および祝賀会が催されました。

 私、藤崎は国際姉妹都市協会理事のローラさんとテーブルがご一緒だったため、タスカルーサ市のこと、アラバマ大学のアメリカンフットボールチームのこと、大統領選挙のことなど、楽しくお話を交わさせていただきました。

 また、私がマラソンを走ると言いましたら、マドックス市長も走られるということで、市長に紹介してくださいました。私からは「折り鶴」をプレゼントし喜んでいただきました。 
姉妹都市協会理事ローラさんと



 連絡先


 〒275-0021
住所:千葉県習志野市袖ヶ浦3-7-5-505

【藤崎ちさこ後援会事務所】

TEL/FAX:047-451-2550
E-mail:
fujisakichisako.narashino@gmail.com 


total: / today: / yesterday: (c)FujisakiChisako -2016