新社会党
藤崎ちさこ ホームページ
Web通信

次へ

一覧へ

前へ



藤崎ちさこ
議会REPORT 2016
No.63
2016.12.19 発行

12月市議会
最終日、総括審議!

 2月定例会は、12月20日に総括審議が終了し閉会となります。
9日、12日の2日間は常任委員会が開かれ、13日には補正予算に関する予算委員会が開かれました。

 各委員会について報告します。

12月市議会日程

12月9日(金) 常任委員会
議案などの審議
12日(月)
13日(火) 予算委員会
14日(水) 委員会報告作成など
最終日に向けた準備。
↓↓
19日(月)
20日(火) 本会議
議案、請願などについて、質疑、討論、採決をして、閉会。

【文教福祉委員会】

 私、藤崎の所属する文教福祉委員会は12日に開かれ、次の議案について審議しました。

  1. 敬老祝金支給条例の一部を改正して、満77歳の者の祝金を廃止するもの
  2. 習志野市指定地域密着サービスに関する条例の一部を改正するもの。
    介護保険法の一部改正に伴い、地域密着型サービスとして「地域密着型通所介護」が新設されたため。
  3. 市立「つくし幼稚園」、「実花幼稚園」の私立化に伴い、市立幼稚園設置条例から両幼稚園を除く改正を行うもの
  4. 市立「つくし幼稚園」、「実花幼稚園」の私立化に伴い、こども園用地に係る貸付料を、算定基準に基づく金額より減額して貸し付けるもの。
  5. 習志野市立図書館4館の指定管理者の指定について。
    (東習志野図書館、新習志野図書館、藤崎図書館、谷津図書館)

【一般会計予算委員会】

  1. 新庁舎建設工事費
    人件費、資材の上昇のため、インフレスライド条項に基づき、建設工事費を変更するもの。
  2. 千葉県知事選挙
    投票用紙自動交付機の入れ替え。
  3. 中国残留邦人生活支援給付事業
    入院費給付増のため。
  4. 保育所・幼稚園私立化事業
    国の交付基準額の増加による市からの補助金交付額の増加。
  5. 生活保護費
  6. 予防接種事業
    B型肝炎予防接種の提起予防接種化、日本脳炎用接種者の増によるもの。

 以上


 12月20日の総括審議で、議案・請願・陳情などについて、採決をして閉会となります。


年金抑制の法案
   老後が心配!

 年金の給付額を決める新たなルールを盛り込んだ年金改革関連法案は、12月14日、自民、公明の与党と日本維新の会の賛成多数で参議院を通過しました。

 年金改革関連法は、@賃金や物価の変動に合わせて年金支給額を増減する「賃金・物価スライド」の見直しと、A現在の高齢者の年金の支給額を抑制して、将来世代に回す狙いがあると政府は説明していますが、年金を削られる高齢者には厳しい改正です。


【年金改正法】

@物価が上がっても、現役世代の賃金が下がる場合は、受給額が下げられる。
A物価・賃金双方が下がった場合は、下落幅の大きい方に合わせて受給額が下げられる
Bマクロ経済スライド(解説あり)は、デフレが続いたため2015年度1度しか適用されずに来たため、所得代替率は2014年度の62,7%で高止まりしている。

 このため新ルールでは、減額できなかった分を翌年以降に繰り越して、受給額を減額できるようにしてしまうというもの。

 厚生労働省は、新たな減額ルールを適用した場合の試算を公表しました。その試算によると、今年度の受給額は3%減少するというもので、国民年金(基礎年金)の保険料を40年払い続けて、満額(月額約6万 5千円)受給している人は、月約2千円減額になるというものです。

 現役世代から得る保険料の上限を決めている以上、限られた財源を今と将来の高齢者で分け合う必要があると政府は説明してきました。しかし、減額で今の高齢者の生活を支えられるのか明確にしていません。

 政府は低年金者には、支援給付金の導入で対応すると言っていますが、支給額は保険料の納付実績で決まるため、低年金者には不十分になるでしょう。しっかりした対策が求められますね。 


【解説】マクロ経済スライド
 2004年に導入されたもの。受給額が増える際に増加額を1%自動的に目減りさせる制度。男子平均で所得代替率が59,3%となっている標準年金を2023年には50,2%まで抑制させるとしていた。




 連絡先


 〒275-0021
住所:千葉県習志野市袖ヶ浦3-7-5-505

【藤崎ちさこ後援会事務所】

TEL/FAX:047-451-2550
E-mail:
fujisakichisako.narashino@gmail.com 


total: / today: / yesterday: (c)FujisakiChisako -2016