新社会党
藤崎ちさこ ホームページ
Web通信

次へ

一覧へ

前へ



藤崎ちさこ
議会REPORT 2017
No.69
2017.03.28 発行

3月市議会

閉会する!

 3月市議会は、2月21日から3月24日まで開会し、市長からの議案の提出、議案に対する質疑、23名の議員からの一般質問があり、続いて常任委員会、また13日から4日間予算委員会が開かれ、3月24日に閉会しました。

 予算委員会では、新年度H29年度の新しい予算についての審議のため、4日間にわたり詳細について質疑・討論し、採択されました。

 主な内容をご報告させていただきます。


平成29年度
習志野市一般会計予算

・当初予算ベースで過去2番目の予算規模

 H29年度の一般会計予算額は、前年度と比較して5,7%,34億3千万円減少で、572億6千万円です。これは、新庁舎の建設などで過去最大となったH28年度に次いで、2番目に大きい予算規模です。

【歳入の状況】

  1. 根幹となる市税収入は、前年度比、5億7千万円増の272億5千万円を計上。歳入のうちの47,6%を占めます。この47,6%という数字は、自治体の財政状況としては「成績優秀」と言えるものでしょう。
  2. また、基金を活用して、「財政調整基金」から20億円、「公共施設等再生整備基金」から5億6千万円を、繰入金として計上しました。

    【解説】
  • 財政調整基金
  • 自治体が、財源に余裕がある年に積み立て、不足する年に取り崩すことで財源を調整し、計画的な財政運営を行うための貯金
  • 自主財源比率
  • 市税・使用料等、市が自主的に収入としうる財源のこと。H29年度予算において61,8%(28年度57,3%、前年度比4,5ポイント増加)

【歳出の状況】主な増減の要因

  1. 総務費
  2. 庁舎維持管理事務費、大久保地区公共施設再生事業、証明書コンビニ交付導入事業等で増加。新庁舎建設工事費、仮庁舎賃貸借事業で減少。
  3. 民生費
  4. 放課後児童会運営費、幼保連携型認定こども園運営費助成事業、生活保護費、幼稚園奨励費補助費、民間認可保育所施設整備事業で増加。 保育所・幼稚園私立化事業、年金生活者等支援臨時福祉給付金給付事業で減少。
  5. 衛生費
  6. 芝園清掃工場延命化対策事業、予防接種事業等で増加。 芝園清掃工場老朽化対策事業で減少。
  7. 商工費
  8. イメージキャラクターPR・活用事業で増加。商店街共同施設整備事業で減少。
  9. 土木費
  10. 橋りょう対策事業、3・3・3号線整備事業、3・3・1号線整備事業で増加。 市営住宅大規模改修事業、道路維持補修事業、災害復旧事業等で減少。
  11. 消防費
  12. 谷津出張所建替事業で増加。液状化等被害住宅再建支援事業、消防施設整備事業で減少。
  13. 教育費
  14. 体育施設整備事業、谷津小学校校舎改築事業、習志野文化ホール大規模改修事業で増加。中学校大規模改造事業、小学校大規模改造事業、幼稚園奨励費補助費、中学校施設改善整備事業で減少。

【債務残高】
 1,002億円(28年度末見込み883円、前年度より119億円増。)
 実質的債務としては、807億円(28年度末見込み 797億円、前年度より10億円増)。

    【解説】
  • 実質的債務
  • 債務負担行為のうち、委託料や賃借料等を除いたもので、決算における健全化の判断の基礎となるもの。

県立習志野特別支援学校卒業式

 千葉県立習志野特別支援学校の卒業式が3月17日(金)に行われました。私は来賓ではなく、保護者席の方から見させていただきました。

 卒業生は男子1人でした。式場はコンパクトでしたが、卒業する男子児童が学校で毎日いきいきと楽しく、学習や活動をしていた様子が分かる、写真等の飾りつけがあり、在校生、先生がたによる音楽や映像などのパフォーマンスがあり、本当にアットホームの暖かい卒業式だと感動しました。

 式の後、卒業生が学校を発つのを、在校生・先生全員で見送りました。卒業できる喜びと、別れの悲しみが交錯する、涙を抑えられない卒業式でした。




 連絡先


 〒275-0021
住所:千葉県習志野市袖ヶ浦3-7-5-505

【藤崎ちさこ後援会事務所】

TEL/FAX:047-451-2550
E-mail:
fujisakichisako.narashino@gmail.com 


total: / today: / yesterday: (c)FujisakiChisako -2016