新社会党
藤崎ちさこ ホームページ
Web通信

次へ

一覧へ

前へ



藤崎ちさこ
議会REPORT 2017
No.72
2017.05.16 発行

市民憲法集会
ー 憲法と私たちのくらし ー

 日本国憲法は、1947年の施行から全く変わらず、国民主権、基本的人権の尊重、平和主義の三原則を掲げてきましたが、「改憲」が政治テーマとなっている今、私たち国民が憲法についてしっかり考えなければなりません。

 安倍首相は「改憲して2020年の施行を目指す。」としていますが、自民党の中にも、「9条改憲不要」(岸田文雄氏)とか、「党の議論を粗略にして憲法改正ができるとは全く思わない。勢いで改正して良いはずがない」(石破茂氏)というような異論が出ています。

 5月13日(土)、市民による「5.13千葉県憲法集会」が千葉県弁護士会館で開かれ、参議院議員小西洋之さんの講演「安倍政権の暴走を許すな!」(憲法と私たちのくらし)を聞きました。

 昨年、安全保障関連法が成立し、集団的自衛権の行使が認められるようになりましたが、その際、閣議で憲法解釈がされました。
その解釈の「違憲性」を証明したのが小西議員です。
日本国憲法が施行されて以来、集団的自衛権については国会で何度も議論されてきましたが、45年前の法制局長官の「平和主義を掲げた日本国憲法は、そもそも集団的自衛権を認めていない。」という見解を明記した資料を探し出し、解釈の違憲性を証明したのです。違憲性のある閣議決定により、法律が作られたとすれば、その法律は憲法に違反するものとなります。

 本来、憲法は権力の暴走から国民を守るもので、時の権力者によって容易に変えられるものであってはなりません。しっかりと国民レベルでの「改憲するか・しないか」の議論が必要です。

 尚、「日本を取り囲む外国の脅威が厳しくなっているのに、このままでいいのか?」と問われますが、この問題と、違憲である憲法解釈によって法律を作ってしまうことは別の次元の問題と言えるでしょう。


ワイがや通り活性化 市民カフェ

 京成津田沼駅近隣の「ワイがや通り」の銭湯跡地で、ワイがや活性化委員会主催の市民カフェが、5月12日(金)に開かれました。
 このカフェは、毎月第2金曜日の13時から15時まで開かれていて、委員会のメンバーやボランティアの市民の方が本格的なコーヒーを煎れて、地域の皆さんやご通行の皆さんのご利用を待っています。

 この日、私もお手伝いをし、友達や知人に声をかけてコーヒーを味わってもらいました。本格的なコーヒーに少量のクッキーなどが付いて150円と、美味しい上にお手頃です。皆さんも是非一度いらしてくださいね。


ウクレレ交流発表会

 5月14日(日)に、ウクレレサークルの交流発表会が開かれました。

 私は袖ケ浦公民館のウクレレサークル「ウクレレハワイアンズ」に入っています。ウクレレハワイアンズは毎月第1、第3木曜日の午前中に、講師の渡辺先生のレッスンを受けています。私は議会のある月はお休みしていますが、楽しく続けています。

 袖ケ浦公民館のウクレレサークル2つと屋敷公民館、船橋市、八千代市、四街道市などのウクレレサークルが合同で、毎年1回交流発表会を行っていまして、今年も大変楽しく演奏できました。


船橋市 高根公民館にて

 ウクレレにご興味のある方は是非見学にいらしてください。怖い先生ではありません。・・・と言ってと言われました。(笑)




 連絡先


 〒275-0021
住所:千葉県習志野市袖ヶ浦3-7-5-505

【藤崎ちさこ後援会事務所】

TEL/FAX:047-451-2550
E-mail:
fujisakichisako.narashino@gmail.com 


total: / today: / yesterday: (c)FujisakiChisako -2016