新社会党
藤崎ちさこ ホームページ
Web通信

次へ

一覧へ

前へ



藤崎ちさこ
議会REPORT 2017
No.75
2017.06.20 発行

6月市議会
   白熱の総括質疑!

 習志野市議会は、6月2日に2017年市議会第2回定例会が招集されました。6月2日に開会し、一部改正条例2件、契約案件3件、報告5件などについて、6月29日まで審議します。

 6月9日には、先週ご紹介した議案について、市に対して質問する「総括質疑」が行われました。
私、藤崎は、「習志野市学校給食センター建替え事業のPFI契約の締結について」次の通り質問しました。

【質問】入札は一般競争入札で、2者が入札に参加した。総合評価で落札したのはMグループだが、落札できなかったTグループも評価が高い。
特に性能評価項目の中の「運営等に関する事項」の中、「アレルギー対応食の提供」についてのTグループに対する評価は「安全性に配慮されたより具体的な提案に加え、将来的な対応内容の拡充も見据えた手厚い方策に関する提案を評価した。」となっていて、大変高く評価している。
運営に関する事項は、給食業務の運営にとって根幹の部分。もっと重きを置いて欲しかったが、いかがか。

【回答】今後、事業者と市とでさらに協議し、より良い事業とするための取組みをすすめていく。

6月市議会日程
6月
 2日(金)

本会議 初日
市長から議案の提案理由の説明。

5日(月)〜
8日(木)

議案調査、勉強

9日(金)

本会議。総括質疑。

12日(月)〜
19日(月)

市長への一般質問

20日(火)〜
21日(水)

常任委員会
 総務、都市環境、
 協働経済、文教福祉

22日(木)〜
28日(水)

委員会報告作成など
最終日に向けた準備。

29日(木)

本会議
議案、請願などについて、
質疑、討論、採決をして、閉会。

【一般質問】

 また、6月14日の市長への、私、藤崎ちさこの一般質問については、今週、来週の2週に渡ってご報告します。

(1) 放課後児童会の問題について

【質問】4月から民間委託がスタートした中で、児童や保護者の反応はどうか。

【回答】放課後児童会では、現在は安定的な運営が行われている。
 児童や保護者からは好意的な意見をもらっているが、今年度秋頃には、保護者に対する「満足度調査」を実施する予定。

【質問】保育環境の充実について。待機児童 解消の取組みについて。

【回答】今年度待機児童53名。
 民間委託の効果を検証。施設の拡大を検討。「子ども・子育て支援事業計画」の見直し。施設整備計画、支援員の確保策等を一体的に検討していく。

【質問】現場職員の声をどのように聞いて いるかについて。

【回答】相談員、担当職員が児童会を訪問する。
 また、市が主催する研修に支援員に積極的に参加してもらう。 

(来週に続く)


谷津干潟の日フェスタ

6月10日 谷津干潟自然観察センターで

 6月10日に谷津干潟の日フェスタに行ってきました。
小学生が、カルガモのゆるキャラになって案内係を務めてくれました。これからも谷津干潟を大切に守りましょう。


地域で守る、ツバメ!

 ツバメは春の暖かい時期になると日本に飛来し巣作りを始めます。
種類によって異なりますが、平均して1週間で巣は完成します。

 京成谷津駅の改札口前の通路には、今年もツバメの巣が作られていて、親ツバメが忙しそうに飛んでいます。地域の皆さんや駅員さんに愛され、見守られています。

【ツバメ豆知識】
 ツバメは益鳥(私たちの生活などに役立つ鳥)と言われています。これは世界の国々でも同じです。
 自然界にはたくさんの昆虫がいます。これらの中には人間が農作物として栽培したものを食べてしまうものもいます。ツバメはそれらの昆虫を主食として食べてくれるので、昔から農業を営む人々は大切にしてきました。
 その他、蚊やハエなど疫病の原因になる有害な虫も食べるので、一般的にも大切な鳥と考えていました。


(京成谷津駅構内のツバメの巣)





 連絡先


 〒275-0021
住所:千葉県習志野市袖ヶ浦3-7-5-505

【藤崎ちさこ後援会事務所】

TEL/FAX:047-451-2550
E-mail:
fujisakichisako.narashino@gmail.com 


total: / today: / yesterday: (c)FujisakiChisako -2016