新社会党
藤崎ちさこ ホームページ
政策

TOP


プロフィール


Web通信


問合せ


藤崎 ちさこ政策
fujisaki.Image
子育て安心。女性と男性が共に働ける習志野を!

@市民に応え災害に強いまちを作ります

  • 液状化の起き易い地域の地盤改善をします。
  • 災害時の迅速な復旧活動の体制を構築します。
  • 市民の声に応える災害補償を充実します。
  • ゲリラ豪雨に対応したまち作りをします。
    1時間に50ミリの雨に対応していますが、もっと遊水池をふやすなどします。
  • 空家対策を立てます。
  • 公共施設の再生計画は、市民の立場に立って行わせます。
Volunteer.Image
岩手県陸前高田市で災害ボランティア活動

Aくらしや命を大切に
    福祉・医療・介護を充実します

  • 国民健康保険。国に補助金の増額を求めるとともに市の補助金を増やし、保険料を抑えます。
  • 介護保険制度が改悪されて、2015年から市町村にサービスを移されます。サービスや料金に変更がないように市に求めます。
  • がん診療の市民負担を軽減し、検診の受給率を上げて、早期発見で医療費の削減をはかります。

B平和憲法を暮らしに活かします

  • 憲法の三原則「平和・基本的人権・主権在民」を市政と暮らしに活かします。
  • 集団的自衛権の容認は許さず、戦争のできる日本にさせません。
  • 市の平和行政を積極的に推進します。習志野市は県内の市町村では一番早く、1982年に「反核・平和」都市宣言。広島・長崎へ代表団を送ったり、平和の絵の展覧会を催していますが、これらをさらに充実します。
新社会党画像

C子育て支援充実と雇用を確保します。

  • 待機児童をゼロに、学童保育の改善をします。
  • 市立幼稚園(子ども園の短時間保育児)の3歳児保育を実施させます。
  • 小児科を増やし、小児医療の充実を進めます。
  • 図書館を充実して、地域と結びついた知育の支援をします。
  • 非正規労働者は、全国で2,000万人。労働条件改善とくらせる賃金を確保します。配偶者控除などの人的控除の廃止、縮小は許しません。

 連絡先


 〒275-0021
住所:千葉県習志野市袖ヶ浦3-7-5-505

【藤崎ちさこ後援会事務所】

TEL/FAX:047-451-2550
E-mail:
fujisakichisako.narashino@gmail.com 


total: / today: / yesterday: (c)ふじさきちさこ -2015